'06-'09 シンガポール駐在 → 転勤 → '09年5月からバンコクで暮らしてます


by nawow_flamenca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ベンジャロン焼をオーダー

タイの陶磁器といえば、セラドン焼、ブルー&ホワイト、そしてベンジャロン焼。

前者2つは持ってるけど、ベンジャロンだけは金ピカで派手なだけでちょっと古臭いよね・・・・と思い
ずっと敬遠していたんですが。

それがある時友人宅でゴテゴテしてなくて可愛い♪ベンジャロンに初めて出会って、カルチャーショック!
ベンジャロンに土下座したい気分!orz ゴメンネー

だってね、ベンジャロンと言えば金!だったはずが、
そのティーカップは縁取りがプラチナだったのだ。素敵よぅ。

バンコクではほとんど手に入らず、郊外の工房へ出向いてオーダーし、
しかも納品が半年後(!)っていうのも所有欲をあおりますよねw


てなわけで先日やっと行ってきました、その工房。
駐妻さんには超・有名な Pinsuwan Benjarong はバンコクから西へ65km、
水上マーケットで有名なアンパワーにアリマシタ。

平日の昼間だったせいかアソークから車で1時間で着いたけど、
水上マーケットのある週末は混むかもね・・・・
b0086476_030998.jpg
もっと工場チックなあばら屋(失礼!)を想像していたのですが、とっても小奇麗












中に入るとお姉さんが

「ここの部屋の棚にある食器は全部サンプルだから、手にとって、外に出していいですよ」

と言ってくれました。


                    おおお~~っあるある~っ
b0086476_0372129.jpgb0086476_0524396.jpg

b0086476_0381646.jpg


b0086476_0384835.jpgb0086476_039290.jpg

b0086476_0492763.jpg


b0086476_1174634.jpg
このへんは金ピカだけどもw
b0086476_0503121.jpg

b0086476_0505275.jpg
b0086476_0513420.jpg


併設の工房では、実際に職人さん達が完全手作業で絵付けをしてるところを見学させてもらえます
b0086476_116086.jpg

b0086476_15040.jpg


一人の人が1つを仕上げるのではなく、線係、色係、それぞれ分担作業でやってた様子。

b0086476_181239.jpg

シンプルな柄・・・・じゃなくて、まずは線を描いただけのところ。
このあと色塗りを何度も繰り返すんですね。

この茶色が、焼くとゴールドになるそう!

BEFORE
b0086476_1105829.jpg

ビニール越しで見えにくいですが・・・














AFTER

b0086476_11221100.jpg

きれーい♪







b0086476_138026.jpg

乾かしてるところ、かな













先客はタイ人のマダム一人だけだったのをいいことに、ゆ~~っくり品定めさせていただきました

b0086476_1233426.jpg

                             悩み中~



コーヒーカップはなんだかんだと持っているのでティーカップにするつもりで来たんだけど、

写真にもある蕎麦猪口みたいな(笑)カップがどーしても可愛い!

おそろいのソーサーもあってね、どーしても可愛い!

お茶でもいいしコーヒーでもアリだし、アイスクリームとか盛ってもいいよねー!


悩んだ末、とりあえず今回は蕎麦猪口&ソーサーを6客色違い&四角いプレート1枚をオーダーすることに♪

しかも"プラチナが素敵!"とか言っていたくせに、やっぱりゴールドにしちゃった(笑)派手好きか?

あとはカップの底とソーサーの裏にタイ文字で名前を入れてもらいました。読めないけど、気分、気分w



ここに来る前日まで素でベンジャロンのことを"ベンジャミン"と覚えていたお茶目なW嬢も
現物を眼にしたらすっかり気に入ったようで、つられてオーダーしてました。作戦成功!^^

カップ1000B、ソーサー1200B、プレート1700Bで計15000B(¥42000)ほどですが
オーダー時はデポジットのみでOKとのこと。私は2000B入れてきました。
出来上がったら無料でデリバリーしてくれます。

私達の買い物が終わるのを待っていたかのように、突然20名ほどのタイ人の団体さんがワラワラと・・・・
ナイスタイミングだったわ
b0086476_1302625.jpg
看板は、
「2003年のAPEC首脳会議の食事会の食器を作製する栄誉にあずかりました」的なことが
書いてあるんじゃないか、と大胆に推測☆(事実ですが)


出来上がりが本当に楽しみです。届いたらココにも載せますね。来年の4月だけど・・・・


PINSUWAN BENJARONG
32/1Moo 7,Bangchang, Amphawa,
Samutsongkram 75110
TEL 034-751-322
[PR]
by nawow_flamenca | 2009-10-15 01:55 | 暮@曼谷