'06-'09 シンガポール駐在 → 転勤 → '09年5月からバンコクで暮らしてます


by nawow_flamenca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:食@曼谷( 48 )

PASTA 54 @ Thonglor soi 25

b0086476_104782.jpg

お蔵入りしてた写真を発見。美味しかったので今年中にupしておこうと思います・・・


ここは知人(タイ人女性)がオーナーのイタリア家庭レストラン。住宅地に突然1軒家レストラン登場
b0086476_1052848.jpg


彼女はご主人がイタリア人で、義母マンマのレシピを受け継いだんだって。

材料にもこだわっててとっても美味しいから一度行ってみなさい、とタイ人達にすすめられてたので、

aizoとERIちゃんに付き合ってもらって行ってきたのでした。9月に(笑)。

b0086476_10102075.jpg

オーナー(店にはいません)に電話してオススメを適当にたくさん出してもらいました
b0086476_1064123.jpgb0086476_107152.jpg
b0086476_1074977.jpgb0086476_1082349.jpg
b0086476_1085947.jpg
b0086476_1091496.jpg



正直あまり期待せず、半分義理で出かけたんだけど これが3人とも驚くほど大満足の美味しさでしたー!


もちろん、こうゆうイタリアンではないんだけども、ちゃんと美味しいのね。ピザはふかふかだけど。


メディアにもとりあげられたみたい?
b0086476_1031441.jpg
b0086476_10315735.jpg




実際cookしてるのはタイ人のおばちゃんだったけど、なかなかやると見た!


そしてイタリアンレストランなのに営業時間がなんと11:00-21:00(!) という潔さ(*_*)

ご近所さんが、ふらーっと台所代わりに食べに来るのが正解ね。ケータリングもやってるそうですが。


車じゃないと行きにくいので、今日ナニ食べるー?パスタ?あ、トンロー行こうか。

というシチュエーションでの再訪は絶対アリです。


あ、でもワインの品揃えはゼロに等しいので、BYOの必要がありまーす(^^;


知り合いの店って・・・どんだけ食べてどんだけ飲んだか筒抜けなのが玉にキズよね~(汗




みてみて!ERIちゃんのバッグ、キティちゃん!
b0086476_1016929.jpg



PASTA 54
02-185-0918
ソイ49からトンローソイ25に抜ける道の
だいぶトンロー寄りの左側
[PR]
by nawow_flamenca | 2010-12-31 02:17 | 食@曼谷
在住者には有名ですよね、ソイ26のタイヌードル
b0086476_23433858.jpg

B級グルメOKなお客様をご案内して喜ばれるお店のひとつです。

すっかり何度もUPした気になっていたけど、してなかったことに気付きました。ごまちゃんありがとー



スープの味は普通の(ダシの効いた塩コショウ味)とトムヤム味の2種類、

麺がセンヤイ(きしめん的米麺)、センレック(細米麺)、センミー(極細米麺)、バミー(小麦麺)のチョイス。
1番人気はセンレックかな~


↑の写真はセンレックナーム(普通味)の大盛り。だったと思う。


これ↓はセンミートムヤム(トムヤム味)の麺大盛り&豚ミンチ大盛り(大好物)
b0086476_2355504.jpg




タイの屋台的麺は1杯のボリュームがかなり軽いので、

私は1食分しっかり食べたいときは普通味とトムヤム味を1杯ずつ食べます
b0086476_23531515.jpg

b0086476_23565468.jpg

お店の人はとっても手際がよく、注文したら20秒くらいで出てくるので1杯ずつ頼みましょう



お腹を抑え目にしたいときはどっちかを大盛りで1杯。


もっと抑えてオヤツ的なときは普通盛りを1杯。と、使い分けてます(笑)


女子が2杯頼んでも全然平気よ。周りのタイ人が帰ったあとも人数分×2の丼が残ってるもん。




ちなみにこのお店、2軒並んで全く同じような麺屋が並んでいるんだけど、

同じ店だという噂でね~。
b0086476_0381363.jpg

気になっていたので同行のタイ人に聞いてもらったところ、おばちゃん一言、




「同じだよ。」




とのこと・・・(^^;


でも人によって好みがあるみたいです。トムヤムは奥の店のほうが美味しい、とかなんとか。

私はどっちも美味しいので(違いがわからない・・・)どっちでもいいのだけど

手前の店のほうが広くて明るいのでもっぱらそっち派。
b0086476_0324916.jpg

タイルの壁がキッチュで意外とかわいいでしょ☆


クエッティアオ1杯40B、大盛りは+5Bくらいだったかと。



ルンルアン(という名前らしい)
soi26を100mくらい進んで右側、
けんぞうに入る路地の手前に2軒並んでます
無休で8:30-16:00くらい、と言ってました








[PR]
by nawow_flamenca | 2010-12-28 23:48 | 食@曼谷

Amphawa Floating Market①

ジーコ妹ちゃんのバンコク到着翌日は偶然タイの伝統行事ローイ・クラトンの日でした。


ローイ・クラトンとは・・・・・陰暦12月の満月の夜に行われる行事で、“ローイ”は流す、“クラトン”というのは、蓮の花等をかたどって作った灯篭のことを指します。紙やバナナの葉で作られた灯篭に線香、ろうそく、花等を入れて水に流すので、日本語では「灯篭流し」と訳されています。

  ローイ・クラトンは一般に川の女神に感謝を捧げるために行うのだと言われていますが、起源についてはいろいろな説があります。

  クラトンの流し方ですが、普通はろうそく1本、線香3本、それに花を灯篭に立てて川や運河、あるいは池等に流します。線香とろうそくに火をつけてそれぞれの願い事をした後、クラトンを水に流すわけですが、この時ろうそくの火がいつまでも消えなければ、願い事がかなうと信じられています。
(タイ大使館HPより抜粋)

マンションのプールサイドでも毎年イベントをやるのですが、せっかくなのでちゃんとした(?)やつを

見せてあげたいなあと思っていたところ、彼女から

「タイの水上マーケットを見てみたい」とのリクエストがあり。

だったら今日行けば灯篭も流れてるかも!一石二鳥かも!!ってことで、

バンコクから車で1時間半のドライブ、アムパワーの水上マーケットへGO!



アムパワーは2004年にユネスコ文化遺産保存賞を受賞したとかで、

日本人向けフリーペーパーで特集されたりして最近はやりのスポット。

いつ行っても山盛りのタイ人で混んでます。

なんと"地●の歩き方"の最新版では巻頭特集されてますよ!



運河沿いの古い街並みを人ごみに流されてそぞろ歩くのが趣アリ。
b0086476_042311.jpgb0086476_0422834.jpg


3度目の訪問ですが、一度も船から買い物したことないのよね・・・毎回満腹で来てしまう私
b0086476_0433737.jpgb0086476_044443.jpg

b0086476_1113246.jpgb0086476_112698.jpg
b0086476_1132628.jpg
b0086476_1135030.jpg




                        今日イチのファッソニスタ!
b0086476_0443278.jpg

                     おっちゃんそのシャツ ファンキーすぎ❤


やはりヨミどおり、ここでもローイ・クラトンモード全開でした
b0086476_0554131.jpgb0086476_056127.jpgb0086476_0562633.jpg
b0086476_0565165.jpgb0086476_0572212.jpgb0086476_0575250.jpg
クラトンは1つ25B~150Bくらい




ローイ・クラトンでしょー、ってことは満月でしょー、そりゃーもうカップルだらけ
b0086476_0591283.jpg
b0086476_122481.jpg






私達も各自気に入ったクラトンをゲットして、暗くなるのを待ちます☆


                       私の↓ たしか40B
b0086476_10516.jpg

[PR]
by nawow_flamenca | 2010-11-30 00:45 | 食@曼谷
b0086476_2475799.jpg

eRiちゃんはすっごく細いのに実は私と同じペースで飲んでくれる貴重なnonbe friendなの♪

だからアルコールがフリーフローのブランチに絶対一緒に行きたい!と思っていてq(^-^)p



最近周りのベテランバンコクマダム達からは、

「バンコクのサンデーブランチの中でお料理はダントツでフォーシーズンがイイ!

という声高し。じゃあ試してみまっす!

b0086476_2495336.jpg

b0086476_2502026.jpg
ロビーの天井、何度来てもかわいすぎて見上げてしまう。



中庭を囲むようにある複数のレストランが共通でサンデーブランチに出品(?)する形式。

メイン会場は中庭ですけど、生牡蠣類やグリル、デザートは屋内なので

最初に全エリアくまな~~~~~~く探検する必要アリ、です(笑)
b0086476_32268.jpg


残念ながらこちらは"シャンパンブランチ"と銘打ってないことからもわかるように、泡はヴァン・ムスー☆
b0086476_2030162.jpgb0086476_20304318.jpg
                          でもよーく冷えてますよ



その他 赤白ワイン、カクテル、もちろんビアシンもフリーフローだぜい
b0086476_20323010.jpgb0086476_20324575.jpgb0086476_2033798.jpgb0086476_20332744.jpg


お気に入りは魚卵コーナー(笑)
b0086476_20374056.jpgb0086476_20381290.jpg


黒いのは残念ながらなんちゃってキャビアだけど、気にしない、気にしないぃ~

一通り食事が終わってからも魚卵とチーズで2人で泡もう1本飲んだような記憶あり♪


フォアグラはかなりレベル高いよ!
b0086476_2041299.jpg



このお料理(和洋中泰印)のクオリティにアルコール飲み放題フリーフロー がついて3000B弱、
は相当バリューあると思う



川は見えないけど自然光いっぱいで気持ちいい。
b0086476_20515513.jpgb0086476_20523125.jpg

特別な日曜日気分を満喫できますよ!


カンパ~イ!(もう何度目だかわかりません)
b0086476_20541118.jpg



Four Seasons Hotel
Sunday Brunch 11:30 ~ 15:00
(0) 2 126-8866 ext. 1231
[PR]
by nawow_flamenca | 2010-10-20 23:47 | 食@曼谷

Harvey @ Thonglor soi 9

b0086476_04840100.jpg
仲良しのaizoちゃん、kokoちゃんとランチ。カリフォルニアキュイジーヌ、ですって。

ファランの知人が絶賛してたの聞いたことあったので興味があったんだ☆

b0086476_0422750.jpg

看板のイメージでもっと明るい店内かと想像していたら、ぐっとシックでした。

やはり日本人の奥様と、タイ人のお金持ちそうなファミリーが多く散見されました。

ランチはprefixで、2コース、3コース、4コースが選べます。私達は3コースで。



トルティーヤでハムを巻いたお通し&パン(あったっかくてgood)
b0086476_0444658.jpg



私のスターター、どうみても冷奴にしかみえませんが、
b0086476_0453466.jpg

実はこれ、フォアグラのムース☆

ソースもフォアグラで、なかなか満足できるフォアグラっぷり。



セコンドはパスタ。

5-6種類の中から、パンチェッタのクリームソースをチョイス。

当然カルボナーラ的なものを期待していたんだけど・・・・
b0086476_0464269.jpg

なんと、かぼちゃのクリームソースでしたぁぁぁ(TдT)

甘い。マズくはないはずだけど、残念賞。

メニューはちゃんと隅々まで読まなくては、心に誓う。

aizoのトマソもkokoちゃんのポルチーニのも美味しかったなあ(無理やりもらった)


気を取り直してメインはラム~
b0086476_0541034.jpg

焼き加減オッケ!マスタード欲しかったけど、言えば出てきたかしらん??

これにコーヒーがついて、490B++ だったかな。落ち着けるし、女子ランチにぴったり。


しかしどーしても気になる巨大セラー
b0086476_059527.jpg


えええええぇ~っ!
b0086476_10130.jpg
ココってそーいうレストランだったんですか?? 

次こういうのがあくときはぜひ私も呼んで頂きたい!


Harvey
129 Sukhumvit 55, Thonglor Soi 9,
Bangkok 10110
Tel:02 712 9911
[PR]
by nawow_flamenca | 2010-10-12 22:43 | 食@曼谷

天下一 なぎ屋 @ 日本街

b0086476_0123561.jpg
軽く飲みに行こう、と約束してたTちゃんが当日になって

「どーしても焼き鳥気分!」

って言うんだけど、今日の今日なので ○○○う は予約できず、

最近フリーペーパーでよく見るこちらのお店へ初トライ。


18時過ぎに行ったので並ばず入れたんだけど、

すでに店内はそこそこ埋まっていて人気のほどがうかがえます。



インテリアは昭和風、なのかな?笑
b0086476_013352.jpg


メニューを見てびっくり、すべてが安いの!
b0086476_0135986.jpgb0086476_0161712.jpg
このへんのおつまみ、ほとんど100B以下。

なのに美味しくてねー、モツ煮なんておかわりしちゃったよ。



当然焼き鳥への期待も高まるわけですが。

b0086476_0175174.jpg

アレ・・・・?

アレレレ・・・?

塩じゃなくてタレならどうだろう? 野菜なら?・・・ と期待をこめてほぼ全種類試してみたけど

うーん、残念賞。

原因のひとつとしては肉の一切れが異様に小さいんですね(↑写真でわかる?)。だから、焦げちゃうみたい。

でも1串30Bくらいだもん、文句は言えないのかも。○○○うの1/3~1/4 だもんね。


でもね、〆に頼んだモツ鍋は美味しかったYO!
b0086476_0212978.jpg

味噌と醤油の中間な感じで、オプションでインした餃子もウマーでした。


焼酎の種類もまあまあ多いし、
b0086476_0222054.jpg

店員さんも元気で感じがいいので、

ツマミ&モツ鍋で一杯、は全然アリな感じです!


でも帰るときに見たら順番待ちの長蛇の列・・・・ 並んでまでは(略




天下一焼きとん焼き鳥 なぎ屋
Nihonmachi 105,115 Soi Sukhumvit 26, Bangkok
17:00-24:00
tel:02-258-2790
[PR]
by nawow_flamenca | 2010-09-24 00:14 | 食@曼谷

The Orient @ Sukhumvit soi 49

名前似てるけどオリエンタルホテルとは関係ありませんw

こちらもMちゃん from SIN をご案内したレストラン。

以前はソイ49のもっとパクソイ寄りにありましたが、

2ヶ月くらい前にサミティベのすぐ脇にお引越し。

そう、あのセラーやピザ釜がそのまま残ってるとこです。


ロケーションは変わったけどメニューはそのまま(なんと別冊でイタリアンメニューあり!w)でホッ☆

というのも、スクンビットだとここ以外に食べられるところを私は知らない、あるメニュー

Mちゃんに食べてもらいたかったから。



まずはMちゃんチョイスでトムヤムクン
b0086476_2340962.jpg

相当マイルド・・・さすがスクンビットというべきか外人向けの上品味。海老はぷりぷりでした


こちらもMちゃんのご所望、パッガッパオムー(ひき肉バジル炒め)
b0086476_23435136.jpg

何も言わなくてもマイルド味です。私には刺激がチョイ足りない(笑)

シンガという清潔大国からのお客様なので、万が一にも何かあっては・・・と思い、
目玉焼きはsuk suk(完熟)でオーダーしたよ


じゃーん、こちらがお目当ての一皿
b0086476_2346450.jpg

ヤムパックプントートクロープ。空芯菜を揚げたものに、具をかけて食べるサラダです。

ここのははじめから和えて出てくるけど、お店によっては具が別盛りになってて、

揚げたての空芯菜に自分で"じゅっ"ってかけるおこげ的楽しみができるところもあります。

Mちゃんはタイ料理ラバーなのでタイ料理全般に詳しいけど、これは食べたことなかったって。良かった良かった♪


〆のオススメを聞いたらこれ、Fish Rice Noodle をイチオシされました
b0086476_2350085.jpg

左の煮魚をほぐして、右のセンヤイ(幅広米麺)と和えていただきます。

醤油&生姜味で安心できる味だけど、あんまりタイ料理っぽい特徴はないかも(^^;

一緒にやってくるオレンジ色のお酢をかけると味が締まるよ~


移転してから初めて来たけど、味は変わっていなくて安心しました。Mちゃんも喜んでくれてヨカッタ~

気取ってないけど普通に美味しく清潔で安いという使い勝手のいいお店、健在です。

なんといってもウチからアクセスがいいので、今後もヘビロテな予感。



The Orient
Villa Market とサミティベの間にあります
tel:02-258-7908~9
[PR]
by nawow_flamenca | 2010-09-22 00:25 | 食@曼谷
先週のことですが、シンガからMちゃんがご来タイ!もう何回目?!w

Mちゃんリクエストによりオリエンタルホテルのランチビュッフェにmちゃんと女子3人で行ってきました。

私も住み始めて最初のころはいろいろ珍しいし、ビュッフェも激安に感じたので

色々なホテルへも出かけたけども、最近はお客様のときに行くくらいになってしまってます。

在住の皆さん、そうじゃありませんか?それとも私が特別飽きっぽいのか?

b0086476_115228.jpg

久しぶりに行ったらロビーがビミョーに配置換えされていました。

レセプションの場所が大きくチェンジ。入ったら左へどうぞ。

でもやっぱりいいな、オリエンテン!(タイ語風に)


ビュッフェは2階のロード・ジムにて
b0086476_1201619.jpg

b0086476_1203658.jpg


平日だというのにあいかわらず大盛況。予約必須です。
b0086476_1223064.jpg
b0086476_1225436.jpg

b0086476_123134.jpg
b0086476_123372.jpg


b0086476_1232611.jpg←大激戦区のフォアグラコーナーはこちら!

1回にフライパンいっぱい、焼き上げてくれますが

焼けたそばから飛ぶように売れていくのでなかなかありつけず、

ついには忙しそうだったシェフに「もっとフォアグラ焼いて~」

とお願いし、焼き上がりをお皿をかかえて待ちましたとも。

ふと気付けば私達の後ろに長蛇の列(*_*)  みんなお目当ては同じ~


しかし、苦労してゲットした甲斐があったのです!

このフォアグラ、美味♪ ちゃんとフォアグラ☆

川向こうの某ホテル(w)のアンキモ的残念賞とは雲泥の差でしたよ、もう一人のmちゃん!(←業務連絡)


後から気付いたけど、以前はあったローカルな豚足煮込み(美味でした!)がこの日はなかったなあ。


b0086476_139148.jpg
b0086476_1392957.jpg



全体的に海老祭りな傾向(汗)
b0086476_139484.jpg



↓手前が、フォアグラ。
withサフランライス、が通だそうです(^-^)
b0086476_1423851.jpg


Mちゃんのクレープシュゼット、あっつあつを焼いてくれます
b0086476_1422231.jpg


あらっ?!私としたことが4皿しか食べてない?!

中学生から続いた成長期がついに終わったか・・・?!(しかもノンアルコール!)


いやいや、このランチの後に控えた大イベントに向け、ちょっぴり自粛したのでした(^_-)


つづく~
[PR]
by nawow_flamenca | 2010-09-19 01:24 | 食@曼谷

王様の煮込み。

このブログを読んでくれているほとんどのバンコクやシンガや日本のリアル友には

きっと見向きもされないと思うんだけど。



B級どころかC級グルメなんだけど。



大のお気に入りの牛煮込みがあるので、紹介しちゃう!



でも遠いよ!


オンヌットからさらにスクムウィット通りを東へ東へ、なんと101/3(ローイヌン タップサーム)(^^;


じゃーん
b0086476_018239.jpg

                      牛煮込みスープ 30B(¥85)


初めて友達のタイ人(英&日ペラペラ)に連れてきてもらったとき、

「nawow大丈夫かなあ。美味しいんだけどとかついてる肉なんだよね」(日本語で)

と言われたので、

"うっすら毛が見えたりするのかなぁ・・・・(-_-)"

と覚悟して挑戦したんだけど、実物みたらなんてことありませんでした。


たぶん、皮じゃなくて(スジ)って言いたかったんだと思うw



とはいえお世辞にも上品とはいえない料理なんだけど、

タイの醤油ベースのスープにダシがよく出てて(たぶん○の素も・・・)、クセになるのです。

ちょっと八角風味の牛肉もホロホロで、モヤシとセロリもしゃきしゃき。


b0086476_020040.jpg

本来はまったく辛くない料理なんだけど、タイ人を見習って、4種の神器?の調味料から

ラー油的なものと白胡椒をたっぷり入れているのでだいぶ辛くなってます。臭み消しだそうです。


写真はスープだけでして、男子はこれを白いご飯と食べたりもするんだけど、

女子達はもっぱらクエッティアオ(米麺)を入れてます。女子は麺バージョンが好きね。



でもヘン(シンガで言うところのドライ)はどうかと思う。煮込みの意味ないじゃん(笑)
b0086476_0215315.jpg

友人いわく、暑いから、って。わかるけどさ。


自宅の付近から車を飛ばしてわざわざ食べに・・・・はさすがにしないけど(笑)、

エカマイで夜遊びした帰りとか、つい行っちゃう。ほんとクセになるのよぉ~。

あと、バンナ方面のゴルフ場の帰りとかね。そう、101/3ってほとんどバンナです!笑



お昼どきには順番待ちの行列も出来るらしい、地元の有名店です
b0086476_0303924.jpg





店名は・・・・コレ↓  読めないけど、"王様の煮込み" という意味だって
b0086476_0314782.jpg




そうそう、店の横に流しが備わっているのでギリギリ屋台ではないということで☆



101/3のソイ25の角にあります。

万一近くを通りかかったら行ってみてね☆  え?まず通りかからないって?ww
[PR]
by nawow_flamenca | 2010-07-26 00:43 | 食@曼谷

ついに~~、ご対面!

こーーーーーーっそり更新(汗)

帰泰した翌日から6週間分のモロモロの用事がいっきに押し寄せてきて
(ほとんどは楽しいお誘いなんだけど)毎日ほんとうに忙しくて
ゆっくりPCにさわることもないままあっというまに1ヶ月。
またぼちぼち書きますのでどうぞよろしく・・・m(__)m


もう1ヶ月以上前のことになりますが、バンコクに戻って数日たったころ、携帯に知らない番号から
電話がありまして。

「あ!nawowさんですか!〇#※△#$☆▼・・・・・・・・・・・・」(タイ語)

1ヵ月半まったくタイ語を使わない生活だったのでリスニングが出来なくて超あせる私。


落ち着いて何度も聞き返してみると、タイ語なまりの英語と、タイ語のちゃんぽんで。

途中で「-------------オクサン オーダー ベンジャロン--------------」って聞き取れて、

「あっ!!!」っとひらめきました。


この時オーダーしたベンジャロン焼が出来上がった、というご連絡ね☆

用件がわかってしまえば自然と言葉も理解できて、電話のお姉さんはしきりに

「オクサン タイに戻ったのね?バンコクにいるのよね?」と確認してくる。

そっかー、私が日本にいる間にずーっと電話かけ続けていてくれたのねー。悪かったなあ。

日本ではたまーにしか電源入れていなかったので通じず、あせっただろうなあ。

バックレられたかとドキドキだったかな。まあカード番号は預けてるけどね。


早速翌日届ける、というので(一刻も早く集金したいもようw) 現金を用意して待っていたら・・・

やってきました!


じゃーんっ
b0086476_1061440.jpg

                蕎麦猪口的カップ&ソーサー、色違いで6客♪

底はお花とマークが選べるんだけど、お花で。
b0086476_10201259.jpg


ちなみに底の裏にはタイ文字で名字が入ってます。私タイ文字読めませんけど、いーのいーのww


オーダーしたときはピンクが一番可愛い♪と思ったので
b0086476_10102941.jpg


ピンクで角皿を1枚作ったのだけど(やっぱり可愛いけど☆)
b0086476_1011113.jpg


今の気分は、かな
b0086476_101238.jpg

                           So Coooool !!



早速キレイに並べて飾り棚に飾ったのに、ジーコそのまま1週間以上気付かず(-_-)

日本茶も紅茶もほとんど飲まない人なのでコーヒーをコレで出したらやっと気付いたけど、

コーヒーaddict の彼としては、コーヒーはもっと大きいマグで、がぶがぶ飲みたいそう。ちぇっ

しょうがないのでヨーグルトやらところてんやらをせっせとこれで食べてます。私が。


はやく4-5客分いっせいに使ってみたいので、

ウチにお茶飲みにきてくださーい、数少ないバンコク友のみんな!(^人^)


※ちなみに伝票を見てみたら、オーダー日が10月13日で、出来上がりが5月6日(1ヶ月も電話かけ続けてくれてたのか・・・汗)。

やはり、半年以上はかかるみたいです。
[PR]
by nawow_flamenca | 2010-07-11 03:52 | 食@曼谷