'06-'09 シンガポール駐在 → 転勤 → '09年5月からバンコクで暮らしてます


by nawow_flamenca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

天下一 なぎ屋 @ 日本街

b0086476_0123561.jpg
軽く飲みに行こう、と約束してたTちゃんが当日になって

「どーしても焼き鳥気分!」

って言うんだけど、今日の今日なので ○○○う は予約できず、

最近フリーペーパーでよく見るこちらのお店へ初トライ。


18時過ぎに行ったので並ばず入れたんだけど、

すでに店内はそこそこ埋まっていて人気のほどがうかがえます。



インテリアは昭和風、なのかな?笑
b0086476_013352.jpg


メニューを見てびっくり、すべてが安いの!
b0086476_0135986.jpgb0086476_0161712.jpg
このへんのおつまみ、ほとんど100B以下。

なのに美味しくてねー、モツ煮なんておかわりしちゃったよ。



当然焼き鳥への期待も高まるわけですが。

b0086476_0175174.jpg

アレ・・・・?

アレレレ・・・?

塩じゃなくてタレならどうだろう? 野菜なら?・・・ と期待をこめてほぼ全種類試してみたけど

うーん、残念賞。

原因のひとつとしては肉の一切れが異様に小さいんですね(↑写真でわかる?)。だから、焦げちゃうみたい。

でも1串30Bくらいだもん、文句は言えないのかも。○○○うの1/3~1/4 だもんね。


でもね、〆に頼んだモツ鍋は美味しかったYO!
b0086476_0212978.jpg

味噌と醤油の中間な感じで、オプションでインした餃子もウマーでした。


焼酎の種類もまあまあ多いし、
b0086476_0222054.jpg

店員さんも元気で感じがいいので、

ツマミ&モツ鍋で一杯、は全然アリな感じです!


でも帰るときに見たら順番待ちの長蛇の列・・・・ 並んでまでは(略




天下一焼きとん焼き鳥 なぎ屋
Nihonmachi 105,115 Soi Sukhumvit 26, Bangkok
17:00-24:00
tel:02-258-2790
[PR]
by nawow_flamenca | 2010-09-24 00:14 | 食@曼谷

The Orient @ Sukhumvit soi 49

名前似てるけどオリエンタルホテルとは関係ありませんw

こちらもMちゃん from SIN をご案内したレストラン。

以前はソイ49のもっとパクソイ寄りにありましたが、

2ヶ月くらい前にサミティベのすぐ脇にお引越し。

そう、あのセラーやピザ釜がそのまま残ってるとこです。


ロケーションは変わったけどメニューはそのまま(なんと別冊でイタリアンメニューあり!w)でホッ☆

というのも、スクンビットだとここ以外に食べられるところを私は知らない、あるメニュー

Mちゃんに食べてもらいたかったから。



まずはMちゃんチョイスでトムヤムクン
b0086476_2340962.jpg

相当マイルド・・・さすがスクンビットというべきか外人向けの上品味。海老はぷりぷりでした


こちらもMちゃんのご所望、パッガッパオムー(ひき肉バジル炒め)
b0086476_23435136.jpg

何も言わなくてもマイルド味です。私には刺激がチョイ足りない(笑)

シンガという清潔大国からのお客様なので、万が一にも何かあっては・・・と思い、
目玉焼きはsuk suk(完熟)でオーダーしたよ


じゃーん、こちらがお目当ての一皿
b0086476_2346450.jpg

ヤムパックプントートクロープ。空芯菜を揚げたものに、具をかけて食べるサラダです。

ここのははじめから和えて出てくるけど、お店によっては具が別盛りになってて、

揚げたての空芯菜に自分で"じゅっ"ってかけるおこげ的楽しみができるところもあります。

Mちゃんはタイ料理ラバーなのでタイ料理全般に詳しいけど、これは食べたことなかったって。良かった良かった♪


〆のオススメを聞いたらこれ、Fish Rice Noodle をイチオシされました
b0086476_2350085.jpg

左の煮魚をほぐして、右のセンヤイ(幅広米麺)と和えていただきます。

醤油&生姜味で安心できる味だけど、あんまりタイ料理っぽい特徴はないかも(^^;

一緒にやってくるオレンジ色のお酢をかけると味が締まるよ~


移転してから初めて来たけど、味は変わっていなくて安心しました。Mちゃんも喜んでくれてヨカッタ~

気取ってないけど普通に美味しく清潔で安いという使い勝手のいいお店、健在です。

なんといってもウチからアクセスがいいので、今後もヘビロテな予感。



The Orient
Villa Market とサミティベの間にあります
tel:02-258-7908~9
[PR]
by nawow_flamenca | 2010-09-22 00:25 | 食@曼谷

The Oriental Spa

続き。


セレブュッフェでお腹いっぱいになったあと

ホテルの渡し舟でどんぶらこ~と向かった先は・・・・
b0086476_16104675.jpg

もうおわかりですね
b0086476_1612830.jpg


憧れの The Oriental Spa でっす
b0086476_16371577.jpg

素晴らしいという噂は聞きつつも、ロケーション的にもお値段的にも

いずれ、特別なときに・・・・と思っていたSpa。

今回Mちゃんから行ってみたいとのリクエストがあり、喜んでのっかった在住者2名。

これを便乗といわずして何といおう(笑)


正面のこの立派な建物がspaかと思いきや、こちらはクッキングスクールで…ちょっと道に迷う私達(笑)
b0086476_1639578.jpg

脇の廊下を進み
b0086476_16432357.jpg

ずんずん進み
b0086476_16445920.jpg

よく写真で見るこの池につきあたると
b0086476_16452456.jpg

そこには総チークの世界が広がります☆
b0086476_16455624.jpg


レセプショニストはひざまずいてくれるし、おしぼりは決して生乾きのにおいはしないし、

予約はちゃんと通ってるし(笑) そこらのSpaとはやっぱりちが~う☆

雰囲気にノセられて(?)スウェディッシュマッサージ60分の予定を

勧められるままあっけなく90分にアップグレードしてしまう私・・・うーんさすが!(笑)


こちらが個室
b0086476_16502447.jpg

b0086476_16524171.jpg
                       洗面ボウルがブルー&ホワイト☆
b0086476_16504690.jpgb0086476_1651398.jpg
レインシャワーはもちろんミストやらスチームやらついてるかっこいいシャワー室でしたが・・・(後述)


若くて綺麗なセラピストさん、すっごく上手だった!

やり始めに「この強さでいいですか?」と聞いてくれたほかは無言で、

ものすごーく優雅に動いて気配を消しつつ、マッサージはサバーイサバーイ。

たぶん10分くらいで落ちてしまいましたが、目覚めはスッキリ☆あと1時間でもやってもらいたかった~

ランチをセーブしておいたおかげでうつぶせが苦しい~!ということもなく(笑)

90分堪能いたしました♪


すべて終わった後、「オイルはそのままにしておくことをお勧めします」と言われ

ミストシャワーを楽しみにしていた私はちょっとがっくし。そりゃそうだわね(^^;


マッサージ後のお茶とフルーツ。ジンジャーティーと何かが選べたんだけど・・・忘れたー
b0086476_16592934.jpg



ちょっと意外だったのは、マッサージのオイルにチョイスの余地がなかったこと。レモングラス系のオイルでした。

anyway 至福の贅沢タイムでしたぁ(Swedish 90分 3900B☆)


そしてなんと私、今週もお客様をお連れして再訪の予定(^-^)v 嬉しすぎます~ 

今度はシャワーがマストなBody Wrap あたりに挑戦しようかなぁ~(あくまでシャワーに執着する私)
[PR]
by nawow_flamenca | 2010-09-19 23:34 | 暮@曼谷
先週のことですが、シンガからMちゃんがご来タイ!もう何回目?!w

Mちゃんリクエストによりオリエンタルホテルのランチビュッフェにmちゃんと女子3人で行ってきました。

私も住み始めて最初のころはいろいろ珍しいし、ビュッフェも激安に感じたので

色々なホテルへも出かけたけども、最近はお客様のときに行くくらいになってしまってます。

在住の皆さん、そうじゃありませんか?それとも私が特別飽きっぽいのか?

b0086476_115228.jpg

久しぶりに行ったらロビーがビミョーに配置換えされていました。

レセプションの場所が大きくチェンジ。入ったら左へどうぞ。

でもやっぱりいいな、オリエンテン!(タイ語風に)


ビュッフェは2階のロード・ジムにて
b0086476_1201619.jpg

b0086476_1203658.jpg


平日だというのにあいかわらず大盛況。予約必須です。
b0086476_1223064.jpg
b0086476_1225436.jpg

b0086476_123134.jpg
b0086476_123372.jpg


b0086476_1232611.jpg←大激戦区のフォアグラコーナーはこちら!

1回にフライパンいっぱい、焼き上げてくれますが

焼けたそばから飛ぶように売れていくのでなかなかありつけず、

ついには忙しそうだったシェフに「もっとフォアグラ焼いて~」

とお願いし、焼き上がりをお皿をかかえて待ちましたとも。

ふと気付けば私達の後ろに長蛇の列(*_*)  みんなお目当ては同じ~


しかし、苦労してゲットした甲斐があったのです!

このフォアグラ、美味♪ ちゃんとフォアグラ☆

川向こうの某ホテル(w)のアンキモ的残念賞とは雲泥の差でしたよ、もう一人のmちゃん!(←業務連絡)


後から気付いたけど、以前はあったローカルな豚足煮込み(美味でした!)がこの日はなかったなあ。


b0086476_139148.jpg
b0086476_1392957.jpg



全体的に海老祭りな傾向(汗)
b0086476_139484.jpg



↓手前が、フォアグラ。
withサフランライス、が通だそうです(^-^)
b0086476_1423851.jpg


Mちゃんのクレープシュゼット、あっつあつを焼いてくれます
b0086476_1422231.jpg


あらっ?!私としたことが4皿しか食べてない?!

中学生から続いた成長期がついに終わったか・・・?!(しかもノンアルコール!)


いやいや、このランチの後に控えた大イベントに向け、ちょっぴり自粛したのでした(^_-)


つづく~
[PR]
by nawow_flamenca | 2010-09-19 01:24 | 食@曼谷

Hua Hin まとめ。

ああああ~ またあっというまに時間がたってしまったorz

毎日多忙なのにちゃんとこまめに更新している友人はじめブロガーの皆さんを心から尊敬します。。。


とりあえずホアヒンを完結させたいな、と。


今の時期バンコクは雨季なんですけど、ホアヒンももちろん同じくで。
むしろバンコクよりpunctualにスコールに遭いました。


朝から15時くらいまではピーカン☆なのですよ
b0086476_0504523.jpg


15時半くらいになるとプールスタッフの動きが慌しくなるの。



空いてるデッキチェアにカバーをかけたりしだす(笑)



で、あっ、きた!と思ったら30秒後には 大粒の雨嵐!
b0086476_0522573.jpg

後ろの椰子の木に注目~風も強いですよ~

嵐を眺めながらのビールもオツですが☆
b0086476_1175717.jpg


で、これが夜まで降り続くのですよ。

そうするとホアヒンの街まで出てシーフードでも・・・、という気がなくなってしまい、

なんと5日間すべての食事をホテルで済ませました(^^; ザッツ リゾート!


選択肢は3つ、超マイルディなオシャレ系泰か、無難に美味しい伊か、ガッツリ肉グリル屋。

泰はこんな感じ↓
b0086476_171855.jpg

シートが半地下、じゃなくて半水面下になってます 無駄にムーディ
b0086476_1223454.jpg



ほんとなら以前タイ人の知人の別荘にお邪魔したときに教えてもらったシーフードのお店を

ぜひ再訪したいと思ってたんだけど、叶わず。

雨の中 車を呼んでディナーに繰り出すほど 食にコダワリのないジーコ約1名orz


そんなわけで ただひたすらにダラダラのんびりな滞在でしたが とっても快適でした!

驚いたのがこのホテル、レセプショニストやコンシェルジュはもちろんのこと、

プールスタッフやレストランのウェイター君達に至るまで、ホテルスタッフ全員が

バンコクではめったにお目にかかれないくらい綺麗な英語を話すですよ!まさにノーストレス。


ゲストの比率は、裕福そうなタイ人ファミリーが4割、ファラン3割、ジャパニーズ2割、その他1割、

ってとこでしょか。

b0086476_1262356.jpg
b0086476_1264092.jpg

b0086476_127029.jpg
b0086476_1271727.jpg



ホアヒンは他にも素敵ホテルがたくさんあるので

これだけの日数またここに泊まることはないかもしれないけど(笑)

リピしても全然いいくらい気に入りましたよ。 SPAの充実を望む!けど・・・
[PR]
by nawow_flamenca | 2010-09-15 01:28 | 旅 from 曼国