'06-'09 シンガポール駐在 → 転勤 → '09年5月からバンコクで暮らしてます


by nawow_flamenca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Amphawa Floating Market①

ジーコ妹ちゃんのバンコク到着翌日は偶然タイの伝統行事ローイ・クラトンの日でした。


ローイ・クラトンとは・・・・・陰暦12月の満月の夜に行われる行事で、“ローイ”は流す、“クラトン”というのは、蓮の花等をかたどって作った灯篭のことを指します。紙やバナナの葉で作られた灯篭に線香、ろうそく、花等を入れて水に流すので、日本語では「灯篭流し」と訳されています。

  ローイ・クラトンは一般に川の女神に感謝を捧げるために行うのだと言われていますが、起源についてはいろいろな説があります。

  クラトンの流し方ですが、普通はろうそく1本、線香3本、それに花を灯篭に立てて川や運河、あるいは池等に流します。線香とろうそくに火をつけてそれぞれの願い事をした後、クラトンを水に流すわけですが、この時ろうそくの火がいつまでも消えなければ、願い事がかなうと信じられています。
(タイ大使館HPより抜粋)

マンションのプールサイドでも毎年イベントをやるのですが、せっかくなのでちゃんとした(?)やつを

見せてあげたいなあと思っていたところ、彼女から

「タイの水上マーケットを見てみたい」とのリクエストがあり。

だったら今日行けば灯篭も流れてるかも!一石二鳥かも!!ってことで、

バンコクから車で1時間半のドライブ、アムパワーの水上マーケットへGO!



アムパワーは2004年にユネスコ文化遺産保存賞を受賞したとかで、

日本人向けフリーペーパーで特集されたりして最近はやりのスポット。

いつ行っても山盛りのタイ人で混んでます。

なんと"地●の歩き方"の最新版では巻頭特集されてますよ!



運河沿いの古い街並みを人ごみに流されてそぞろ歩くのが趣アリ。
b0086476_042311.jpgb0086476_0422834.jpg


3度目の訪問ですが、一度も船から買い物したことないのよね・・・毎回満腹で来てしまう私
b0086476_0433737.jpgb0086476_044443.jpg

b0086476_1113246.jpgb0086476_112698.jpg
b0086476_1132628.jpg
b0086476_1135030.jpg




                        今日イチのファッソニスタ!
b0086476_0443278.jpg

                     おっちゃんそのシャツ ファンキーすぎ❤


やはりヨミどおり、ここでもローイ・クラトンモード全開でした
b0086476_0554131.jpgb0086476_056127.jpgb0086476_0562633.jpg
b0086476_0565165.jpgb0086476_0572212.jpgb0086476_0575250.jpg
クラトンは1つ25B~150Bくらい




ローイ・クラトンでしょー、ってことは満月でしょー、そりゃーもうカップルだらけ
b0086476_0591283.jpg
b0086476_122481.jpg






私達も各自気に入ったクラトンをゲットして、暗くなるのを待ちます☆


                       私の↓ たしか40B
b0086476_10516.jpg

[PR]
by nawow_flamenca | 2010-11-30 00:45 | 食@曼谷

甥っ子との日々

1週間という短期間ながら、普段接する機会のない2歳児と2ヶ月の乳児のいる生活、

とっても新鮮だった♪

4人(姉妹&2児)で富士サファリパークに行ったんです。実は私、初訪問でした。

富士山が近いのう
b0086476_220222.jpg


こんなライオンバスに乗ると
b0086476_224815.jpg


動物が超・近い!
b0086476_2285231.jpg

腰が引けてる1号、カワユス☆

実は1号は生後10ヶ月のときにシンガへ遊びに来たので、

シンガポールzoo(昼間のほう)も体験済みなんですが、

一切記憶にない模様。あたりまえか・・・・



ライオンがすぐそこにいるのに、2号は私の腕で安らかに爆睡。かわゆすぎる!!
b0086476_22143242.jpg




見慣れたウチも、コドモがいるとまるで別の風景☆ 母がばーばに変身。
b0086476_2218283.jpgb0086476_22182631.jpg
b0086476_22192526.jpg



甥っ子姪っ子あたりが一番カワイイ、とは聞いていたけど、ほんとだねー!びっくり。


1号は今回でだいぶ飼い慣らしたので(笑) 

忘れられないうちにまた遊びにいかなくっちゃ!






ところでところで、先週から1週間ジーコ妹が遊びに来てました。今夜帰ってゆきます。

フルに一緒に遊んだので日本で食べた美味しいものは後回しにして次からはそっちをupしようかと☆
[PR]
by nawow_flamenca | 2010-11-27 18:17 | HAPPY

てんぷら たち吉

b0086476_21171362.jpg

義弟(年上だけど)が 焼津 たち吉に連れてってくれました。

お目当ては、てんぷら!

おちびが2人いるので、カウンター個室でゆっくりと~
b0086476_21182441.jpgb0086476_211845100.jpg


b0086476_21194768.jpg

b0086476_21203183.jpg
海老はまだ元気に歩いていたですよ。

選べないくらい腹ペコだったので、この日のオススメをかたっぱしから揚げてもらうことに(笑)


その前に・・・・


くみ上げ湯葉ウニのせ
b0086476_2122585.jpg


ちょうど生桜海老秋漁スタートの翌日だったので、お造りで少しもらいました。
b0086476_21233726.jpg
ほのかな苦味と甘みのバランスがたまらない!!!


名物 シュウマイ
b0086476_21242639.jpg




てんぷらは揚がるそばから次々と口の中へ・・・・・おいしすぎるーーーーっ!

揚げ物をあれだけ食べてもたれないのは、いい油で上手に揚げているからだよね。

全部おいしかったけど、今日イチは小柱、かなっ
b0086476_21303884.jpg



板さんオススメの地酒、磯自慢 大吟醸
b0086476_2132551.jpg

これ、危険!

フルーティなのにキリっとしてて、飲みやすいことこの上ない。

東京ではまず飲めないそうです~~残念!



〆はやっぱり天茶ですね
b0086476_21343353.jpg

コースのお食事サイズではなく単品のサイズで頂きましたが何か?(^-^)


私、お鮨に比べるとてんぷらってそこまで大好物だと思っていなかったけど

こうして極上のてんぷらを堪能したらあっという間に幸せ指数がmaxまでupしました。

やっぱりいいなあ、和食☆



焼津 たち吉
焼津市焼津4-6-21
TEL 054-627-5771
[PR]
by nawow_flamenca | 2010-11-22 03:11 | Restaurant

ご馳走海鮮丼

今回の一時帰国の主旨は、妹の2人目の赤ちゃん(生後2ヶ月、♂)に対面することだったの。

妹は現在静岡県藤枝市在住なので、甥っ子2人に癒されるべく、私も1週間藤枝にステイ♪


静岡に土地勘なかったんだけど、藤枝は焼津のおとなりでした。

焼津といえば旨い魚、だよね?!合ってるでしょ?


ウマい魚に飢えた姉を、妹が渋いところに連れてってくれました。

そこは焼津漁港
b0086476_20524195.jpg


b0086476_20534023.jpg

魚河岸食堂、って響きがそそる! 一般大歓迎、ってことはプロも多いのよね?!


壁一面に写真が貼ってあって、食券を買うシステム
b0086476_20553112.jpg


慣れた感じのお客さんが多いわーーー
b0086476_20562852.jpg




まぐろカマ焼きとか、生しらす丼とか、心惹かれるものは多々あったんだけど

迷った末、"ご馳走海鮮丼"(¥1800) に決定

じゃーんっ

b0086476_20583438.jpg



ウマーーーーー(涙)

まぐろって、イカって、ホタテって、こんなに甘いものだったのね?(涙涙)


しかし・・・・・周りを見ると、プロ(=漁業関係者)っぽいお客さん達は皆、そろいもそろって

カレーやらカツ丼やらを食べていることを発見!!


・・・・食べ飽きてるんでしょうね、お魚。あぁうらやましい。




"ママ見てミラー"に映るチャイルドシートの甥っ子2号。カワユス!!
b0086476_2114936.jpg

[PR]
by nawow_flamenca | 2010-11-20 21:02 | Restaurant

羽田は超便利

日曜日の早朝5時半にバンコクに戻ってきました。

約2週間という史上最短な一時帰国でしたが、最高だったーーー☆


前の週まではとっても寒かったらしいのに、私の滞在中は連日ピカピカの晴天で20度くらいあり

秋服+αでとっても快適だった♪ 一度も雨が降らなかったし。

あまり自覚なかったけど、私ってどうやら晴れ女っぽい(・_・)v



で、東京からの戻りは羽田便にしてみたですよ。だって近いもん。

実家から1時間かかりません。成田へは約3時間。この差は大きいのだ!

ちょうどAPEC期間中だったため首都高がもろもろ通行規制されていたので早めに出たけれど、

それでもきっかり1時間で到着。すばらし~


ピカピカの国際線ターミナルは成田より小ぶりで使いやすい印象。
b0086476_20142694.jpg

噂に聞いていた通り、乗客は中国や韓国の人がとっても多い。便利だよねー、外国人にも。

ただ、外国人のツアー客の皆さんは当日カウンターでチェックインをする傾向にあるらしく

カウンターはそれなりにロングQだったです。


日本人の皆さんは事前にネットでチェックインして荷物だけ別カウンターで預けるようにすると

待ち時間0分ですよ☆


荷物と言えば、成田の1タミだとANAスカイポーター(スーツケース宅配)のカウンターが

すごーい向こうのはじっこにあり、送った荷物をそこでピックして、

またANAのカウンターまでずりずり戻るのがどうにも不便だったんだけど

ここのターミナルは2つのカウンターが近くて嬉しい限り☆


カートだってピッカピカ、車輪も軽い♪
b0086476_2017596.jpg




ゲート周辺、夜中のせいか若干閑散としててちょっとこわい?笑
b0086476_20202952.jpg



4時ごろ朝食に起こされるので機内では2-3時間しか寝れないけど

5時半のバンコクは道もすいてて30分で自宅に到着してすぐ仮眠。

その日の午後をまるまる荷解きやら洗濯やら打ち放しやら(笑)に充てられるので

帰国翌日からの通常営業がとっても楽チンでした。


ということで、次回から羽田便リピ決定~~~

来年4月以降も是非飛ばしていただきたい!
[PR]
by nawow_flamenca | 2010-11-20 20:24 | HAPPY