'06-'09 シンガポール駐在 → 転勤 → '09年5月からバンコクで暮らしてます


by nawow_flamenca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Salez et Poivrez@二子玉

で、ハト。
このお店は2度目ですが、カジュアルな普段使いに良い感じです。
西麻布のビストロ・ド・ラ・シテにいらしたシェフと奥様で切り盛りしてらっしゃいます。
前回うかがったときに「3日前までに予約してもらえればハトのコースがありますよ」と案内されたので、早速トライ。

何がありがたいって、ワインを持ち込ませて頂けるのが嬉しいの。
今回はハトのコースにグラスのロゼと赤が付いているのだけど
わがまま言ってグラスシャンパン1杯にチェンジして頂きました。
いつもスミマセン。

ホワイトアスパラと空豆の前菜、
お魚(鯛だったかな・・・) の岩塩包み焼き、
ハト(一人半身ずつ)のロースト柑橘ソース、
デザート&エスプレッソ。
どれも美味しく頂きました。
ハトのレバーがワインにベストマッチ。

忘れちゃいけない、今日のワイン☆
b0086476_8384585.jpgアルマン・ルソーのシャンベルタン'01。
まだまだぴちぴちしているんだけど、さすがのギッシリ感。
グラスを重ねるごとにどんどん変わってきて、
最後は別のワインみたいでした。これくらい元気なブルもいいなあ。

b0086476_8413266.jpgアンリ・ジャイエの村名ヴォーヌ・ロマネ。
写ってないけど'77です。
うわ~、やっぱりいいわー、古酒もー。
一言でいうと、"色っぽい"ワイン。
するする入ってきて、のどを優し~く流れてく~。

今日もご馳走様でした♪
[PR]
# by nawow_flamenca | 2006-05-04 23:26 | Wine

出会ってしまった

5月2日

二子玉でハトを食べる約束。
待ち合わせの時間までタマタカをぶら~っとしていたら、
この子と目が合っちゃった。

b0086476_818069.jpgプリントのTシャツなんだけど、
ピアスとネックレスに本物のラインストーンが☆
キラキラ好きにはたまらない~!
迷わずお買い上げ~♪


レジでお包みを待つ間、ふと店内に目をやると、
この人にも呼び止められちゃった。
b0086476_8181990.jpgモノスゴクきれいなターコイズブルーのワンピ。
シフォン生地とシルクがストライプになってて、
胸元のビーズも素敵~。共布のベルトは腰でも首でも。
試着したらぴったりだったので、
10秒迷ってお買い上げ~♪


夏服ならSINでも着れるからいいよね、と納得してみた。

お店入ってから出るまで推定5分。
出会ってしまうと決断が早い私です。

お店は南館2FのREVISITAION。
Tシャツはわんこ違いであと2柄ありましたよん。
[PR]
# by nawow_flamenca | 2006-05-04 23:00

意外と見えてた

2005年の3月にLASIKを受けたのです。
当時の裸眼視力としては両眼とも0.08くらいと割と良くある近視で
コンタクトレンズで1.5と十分矯正は出来ていたんだけど、
数年前からコンタクト装用中時間がたつと“ウサギ目ちゃん”になるようになってしまって。

お医者様によれば特別強くはないものの多少のアレルギーが出てきたのと、
あとは加齢による(泣)ものもあるって・・・・
人から「目真っ赤だけど大丈夫?」って頻繁にいわれるようになったため
しばらくメガネ生活に切り替えたらやはり改善したので、
思い切って手術に踏み切りました。要はレンズしてなきゃいいわけでしょ?

結果は・・・・

大満足☆
裸眼で生活できるのがこんなに快適だなんてね。
手術後1ヶ月目の検診では左右とも片眼で1.5ずつありました。
しかーし。
見えすぎ?!なんて喜んでいたのもつかの間、2ヶ月、3ヶ月、とたつうちに
明らかに見えにくくなっている~。
メンコのスタジオで後列に陣取ると自分の顔が良く見えないかもー。
いやね、十分見えてはいるのですよ。
でも自覚的にはコンタクトで1.5出していたほどは見えてないというか。

案の定、半年前の6ヶ月検診では両眼とも0.9ずつでした。
両眼では1.2出てるから十分なんですけどね。
原因は明らかにPCだと思われ。
でも、OL的には絶対無理ですよね?PCを避けるのは。泣

私の受けたクリニックでは、3年間は何度でも(眼のコンディションが許せば)
無料で再手術してくれるシステムなので、3年後にもう一度受けなおそうかなあー
ってぼんやり思っていましたの。

そうしたら今回シンガポール移住が決まり。
3年後は日本にいないよね!
しかもこの夏で私仕事辞めるんじゃん!PC減らせるじゃん!
会社辞める直前~渡星直前の間に再手術受ければベストじゃない?

そこでちょうど1年検診の時期だったので、先生に相談に行ってきました。
結果は・・・片眼で1.2ずつ出てるって。アレ!?
まあ、ビシっとではなく「う・・・・え?」「ひ・・・・・だり?」って答えたのが
そこそこ当たっていたからなんだけど。
手術もしてくれたY先生によれば
「体調によっても見え方が違うからね・・・今の状態では再手術の必要はないね。
9月渡星なら7月までに決めれば間に合うからまた相談しましょう」

と。そうすることにしました。

帰りに寄ったお店のウィンドウに映る自分が「いつもより見やすいかも?」
なんて・・・・

・・・どうやら私、わりと暗示にかかりやすいようです。

皆さんも目はくれぐれも大切に!
[PR]
# by nawow_flamenca | 2006-04-30 23:50

基礎が大事

4月27日(金)

金曜日はメンコの日。
もう6年位やってるけどマダマダだあ。
今は曲の振り付けではなくテクニカ(基礎テクニック)強化月間なので
ツマラナイといえばツマラナイのだけど、
これってとっても大事なんだよね。
基本の大事さが身にしみたレッスンだった。
来月からはソレアが始まる。楽しみ☆
[PR]
# by nawow_flamenca | 2006-04-29 22:47 | Flamenco

Les Pres d'Ile Marge@恵比寿

昨夜は会社の先輩と田町で和食&焼酎。
噂話メインになってしまい、ちょっと気疲れ゚゚(´O`)°
こういうお付き合いもたまには必要だよね、と
自分に言い聞かせながら龍王をロックでぐびぐび。

二次会のお誘いを丁重にお断りして駅に向かっていたら、
ワイン仲間のMさんから「シャンパンでも飲まない?」とのお誘いコール☆
喜んで!といそいそと恵比寿へ。飲みなおしだい!

元オ・コション・ローズ、Les Pres d'lle Marge へ初トライ。
2人とも食事は済ませていたので、"野菜と魚貝のゼリーがけ"と
"ホワイトアスパラの温製"の2皿のみのオーダーで申し訳なかったかなー。
アスパラはよくあるオランデーズソースではなく、
シンプルにハーブをきかせてあって、美味しかったデス。

ワインリストを開いてびっくり。
すごいコストパフォーマンスだよー。
KRUGの'90が¥27,000くらいだった。泡気分だったMさん、迷わずオーダー!
ラスト1本だったっぽい。ラッキー♪

b0086476_1123699.jpgンマー!!!シアワセー!!
私のイメージではKRUGのN/Vってわりとネットリ系なんだけど、これはものすごい軽やか。繊細。
でも十分な果実味。官能的。素敵。
熟成が進むとふつうは"濃く"なりそうなのに、逆に繊細に洗練されていくって、
すごいよね。強すぎるビオ香もなく、本当にクイクイいっちゃいまして、あっという間になくなった。泣



チーズ3種を頂いたので、白ワインも飲みたくなり、ハーフいっちゃうことにする。

b0086476_1174999.jpg
にしても写真見にくくてゴメンナサイ。
Louis JADOTのコルトンシャルルマーニュ'97。ドメーヌもの。
いつ飲んでもすごいね、この硬さ!
飲むというより噛める感じ。
実際噛んだらこなれた感じも出ました。
シャブリで洗ったチーズにとてもよく合いましたとさ。happy!




ワイン好きなら1度は行ってみてね。かなりテンション上がるリストですよ。
ご自分がいいワインをいーっぱい所蔵しているだけに、
お店で飲むワインのコスパにはヒジョーに厳しいMさんも納得のラインナップ&プライスです。
また行こ~っと。ご馳走様でした♪

【おまけ】
[PR]
# by nawow_flamenca | 2006-04-28 12:45 | Wine

Mariage

b0086476_124732100.jpg

2年前から遊びで通っているワインスクール。
今期はシャンパーニュとチーズに特化した講座をとってみた。
そのチーズの講座の第1回に出席。

きゃ~、いきなりテイスティンググラスがリーデルなんですけど☆
通常授業で使用するのはISO規格のグラスなんですけどね、
なんとこの講座はリーデルのボルドーグラス使用なのですよ。
ワイン飲みとしてはテンション上がりますよ。ウホっ

“ワインとチーズのマリアージュ”がテーマなので、
ワイン自体は大したことないいたってフツウなのですが(失礼)、
いやーチーズも奥が深いね。

【合わせるワイン】
・Chablis 2003
・カリフォルニアのシャルドネ 2000
・ブルゴーニュ ルージュ 2003
・メドック カベルネ  2001

【チーズ】
テーマ:フレッシュチーズ

1.Ricotta          (南伊、乳清使用/牛・羊・水牛)
2.Fromage Blanc   (フランス/牛)
3.Brilla Savarin     (ノルマンディー地方/トリプルクリーム=乳脂肪分75%!)
4.Saint-Nicolas    (ラングドック地方/山羊)
5.Saint-Marcellin   (ドフィーネ地方/牛)
6.Saint-Felicien Affine (ラングドック地方/牛)
7.Perail de Brebis    (ルエルグ地方/羊)
8.Mozzarella di Bufala(イタリア カンパーニャ州など/水牛)

1番好みだったのは7のペライユ・ド・ブルビ♪
ねっとりとしていてほのかに甘く、クリーミーなだけじゃない旨味たっぷり。
ロックフォールを作って余ったミルクで作られるらしいの。
要は上質なミルクってことね。ふむふむ。

肝心の7のマリアージュはですね、ピノとあわせた時の甘味の広がりが素敵だった。
でも、すっごい塩が強くて驚いた5にも、ケーキ?ってくらい濃厚で甘い3にも
ピノが1番合うと思えてしまったわたし。
これって好きなワインに引きずられたってことかしら。
新たなマリアージュの発見は、失敗かも。道は遠いのぅ。

試食と試飲を堪能した後さらに飲みに行き、
さらに調子に乗ってシノワのフォアグラ丼までいってしまった。
深夜のフォアグラは禁断だよね・・・・
でもいいの、美味しかったから悔いはないっス!

早くモンドールの季節がまたやって来ないかな~
[PR]
# by nawow_flamenca | 2006-04-27 13:06 | Wine

今のネイル

b0086476_1843323.jpg


スキンからも想像できる通り、ピンク大好きです。
服は着ないけどね。

あと、キラキラも大好きです。
宝石はつけない(持ってない)けどね。

シンガポールでもお気に入りのネイルサロンが見つかるといいなぁ。
[PR]
# by nawow_flamenca | 2006-04-26 18:07

Vila Madalena@西麻布

昨日は会社の上司が「ゴルフで副収入があったから」と
お食事会をセットしてくれました。わーい。
上司が最近開拓したというVila Madalena。西麻布の交差点から2分くらい。

ポルトガル料理って初めてだったけど、美味しいですねー。魚貝タップリ。
飛竜頭(ひりゅうず=ガンモドキ)がポルトガル語から来てるっていうプチトリビアもあり。
ワインは「土着の品種で」とリクエストしてお勧めされたものを白赤2本。
4人で2本だから大したことない(オイ)はずなのに・・・・
酔ったなあ。弱くなってるわ。

だってね・・・・
[PR]
# by nawow_flamenca | 2006-04-26 17:40 | Restaurant

転機訪れたもよう。

あちゃー。
オットに持ち上がっていた海外赴任の話が本決まりになったそう。
国は・・・・シンガポールとな。時期はわりとすぐ。

うー。

住みやすい、とは聞きますね・・・・
      <心の声:インドや中東じゃなくてホント良かった←お好きな方ごめんなさい>
でも1年中暑いんですよね・・・・
      <かなりの夏嫌いなんですが>


移住準備やら覚え書やらも兼ねて、これを機にブログスタートしまーす。
[PR]
# by nawow_flamenca | 2006-04-25 23:29